札幌市でおすすめの住まいの相談窓口を紹介します!

「札幌市で家づくりについて相談したい!」そんな方におすすめの札幌市の住まいの相談窓口をご紹介します!

家を建てようと思っているけれど、
・札幌市で家について相談できる先がわからない
・家づくり自体だけではなくお金の相談もしたい
・そもそも何から相談すればいいかわからない

など、家を建てるにはたくさんの悩みや疑問がありますよね。札幌市内でも注文住宅メーカーや建売住宅メーカーがたくさんあり、建て方などもさまざまなので「自分たちに最適な家づくり」が何かわからない方も多いかもしれません。

そんな問題を解決するために、当サイトでは住まいの相談窓口で相談できることや、相談窓口の選び方などを詳しくご紹介していきます。また札幌市内でおすすめの住まいの相談窓口も厳選してご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

【札幌市】おすすめの住まいの相談窓口5選

おすすめポイント:プロのアドバイザーが家づくりの状況や要望など、細かな相談にのってくれる

ハウスリンク(おうちづくりの相談窓口)は、住宅経験があるからこそオーダーカーテンやリノベーション、エクステリアといった細かな部分まで相談できる住宅相談窓口です。また家づくりの前の段階である土地探し、不安を感じやすい資金計画や住宅ローンについての相談もおこなっています。

またハウスメーカーでは提案してもらえない建物本体価格以外にかかる諸費用についても相談できるので、不安を解消した状態で家づくりに臨むことができます。

ハウスリンク(おうちづくりの相談窓口)の強み

土地探しから住宅ローンまであらゆることを相談できる!オンラインやLINEも対応。
また、ハウスリンクは建築会社を紹介して終わりではありません!建築業界を長年経験したプロのアドバイザーがお引渡しまでしっかりサポート致します。

ハウスリンク(おうちづくりの相談窓口)の基本情報

メリット 土地やお金のことまで細かく相談できる
家づくりだけではなくリノベーションや相続にも対応
会社情報 住所:北海道札幌市厚別区厚別西2条4-2-16
TEL:011-802-6595
営業時間:10:00〜18:00
定休日:水・木曜日
相談内容 家づくり相談、土地探し、資金計画・住宅ローン、相続、リフォーム・リノベーションなど

ハウスリンク(おうちづくりの相談窓口)の口コミ評判を集めました

Tadakuni Okinaka
購入後も安心
家の相談に親身に乗っていただき、購入後もとてもよくサポートしていただきました。とても感謝しています。

引用元:https://www.google.com/

N T
親身に相談にのってくれる
家を建てたいと思い、どこからどうしていけば良いか悩んでいたのですが、とても親身に相談に乗って頂き、満足のいく家を建てられました!ありがとうございました!

引用元:https://www.google.com/

おうちの相談窓口の画像1
おすすめポイント:中立公正な立場で適正なプランを考え、夢のマイホーム実現を手伝ってくれる

おうちの相談窓口は、顧客にヒアリングをした内容を元に、予算や好みにあった住宅会社を30社以上の中から紹介してくれる住宅相談窓口です。現状の生活や資金状況、また将来のことをしっかりと考えた上で安心して返済できる資金計画や返済シミュレーションの作成もおこなっているそうです。

また住宅会社だけではなく土地探しについても詳しく説明しており、後悔しない土地探しの手助けをしてくれるでしょう。

おうちの相談窓口の強み

30社以上の住宅会社から紹介可能!住宅ローンについても相談したい方におすすめ

おうちの相談窓口 の基本情報

メリット 30社以上から予算や好みに合う住宅メーカーを紹介してくれる
過度なローンを組まないようなアドバイスをしてくれる
会社情報 住所:北海道札幌市東区北7条東9-2-20 アリオ札幌アリオモール1階
TEL:0120-544-446
営業時間:10:00~21:00
定休日:不明
相談内容 家づくり相談、資金計画、オーダーカーテンサービス、引っ越し、保険など

K R
親切丁寧な対応
突然の訪問にも関わらず対応していただいたスタッフのSさんがとても親切丁寧で希望に合った住宅メーカーを紹介していただき住宅購入のきっかけになりました。とても感謝しております。これからも相談に乗っていただこうと思っています。

引用元:https://www.google.com/

佐藤佐藤
自分に合った資金計画
とても親切丁寧な対応で良い住宅メーカーに出会えました!自分達に見合った資金計画がわかり、住宅購入の計画を進める事ができたことに感謝します。ありがとうございました。

引用元:https://www.google.com/

LIFULL HOME'S(ライフルホームズ)住まいの窓口の画像1
おすすめポイント:ハウジングアドバイザーが何度でも無料で家づくりの相談にのってくれる。

LIFULL HOME'S(ライフルホームズ)住まいの窓口は、独自の研修プログラムを修了した者のみがハウジングアドバイザーとなり、顧客に最適な建築会社や不動産会社を紹介してくれる住宅相談窓口です。

審査をおこない厳選した約200社の中から紹介してもらえるため、選択肢の幅が広く納得できる住宅会社を選べます。また住宅ローンだけではなく、住宅購入時に見落としがちな費用についてもアドバイスしてくれます。

ライフルホームズ住まいの窓口の強み

一定の基準をクリアしたハウジングアドバイザーが対応!約200社から紹介できる

LIFULL HOME'S(ライフルホームズ)住まいの窓口 の基本情報

メリット 独自の研修プログラムを修了したハウジングアドバイザーが相談に乗ってくれる
会社情報 住所:東京都千代田区麹町1-4-4 ※札幌の店舗はなし
TEL:0120-975-534
営業時間:10:00〜19:00
定休日:不明
相談内容 家づくり相談、資金計画、不動産会社・施工会社の紹介や見直しなど

スーモカウンターの画像1
おすすめポイント:経験豊富なアドバイザーが建築会社の紹介から契約までサポートしてくれる。

スーモカウンターは、顧客の予算・要望にあった理想の建築会社や新築マンションを紹介している住宅相談窓口です。来店時に専属のアドバイザーがつき、細かくサポートをしてくれるので、細かな部分まで相談しやすいでしょう。

収入や家賃から予算やローン金額のシミュレーションはもちろん、希望者にはファイナンシャルプランナーを無料で紹介しているのでより詳細な相談をしたい方のニーズにも応えてくれるでしょう。

スーモカウンターの強み

専属アドバイザーが細かくサポート!営業は一切していないため気軽に利用できる

スーモカウンター の基本情報

メリット 専属アドバイザーが予算や要望にあった理想の建築会社や新築マンションを紹介してくれる!
会社情報 住所:北海道札幌市中央区北1条西3-2 井門札幌ビル2階
TEL:0120-991-096
営業時間:9:30~18:00
定休日:水曜日
相談内容 家づくりの段取り、予算、ローンなど

アウカの画像1
おすすめポイント:来店せずともスマホで簡単に家づくりの相談ができる住まいの相談窓口

アウカは、スマートフォンですべての相談から紹介まで完結できる住宅相談窓口です。住宅のプロである住宅建築コーディネーターがハウスメーカーよりも優れた提案ができる住宅メーカーを紹介してくれるのが特徴です。

また事前に顧客の希望条件を整理して住宅メーカーに伝えてくれるので、実際に住宅メーカーに来店したときに希望と違うというトラブルがなく安心して利用できます。

アウカの強み

相談から紹介まですべてスマートフォンで完結!忙しく店舗に行けない方にもおすすめ

アウカ の基本情報

メリット 価格がわからず敷居が高い建築会社もしっかりとナビゲートしてくれる
会社情報 住所:東京都港区麻布十番1-5-26ストーク麻布十番3階 ※札幌の店舗はなし
TEL:0800-333-7800
営業時間:10:00~20:00
定休日:年中無休(年末年始を除く)
相談内容 理想の住宅メーカー選び、土地探し、住宅ローンなど

【札幌市】おすすめの住まいの相談窓口アクセス一覧


【その他】札幌市の住宅相談業者一覧

むすぶ

基本情報
メリット 北海道の風土を熟知した地域密着型の建築会社と提携している。
会社情報 住所:北海道札幌市西区宮の沢1条5丁目23番8号
TEL:0120-621-862
営業時間:10:00~18:00
定休日:水曜日
相談内容 建築会社紹介、土地探し、資金計画など
ハウジングカウンター

ハウジングカウンターは、株式会社D’Zホールディングス傘下の日本ビルダーズ株式会社SHGが運営する住宅の相談窓口です。初めての家づくりで悩みを抱えている方のための相談窓口として全国25か所の工務店と提携して店舗を展開しており、現役の住宅のプロが相談に乗ってくれます。また、ハウジングカウンターが提供するサービスはすべて無料となっており、費用を請求されることはありません。

基本情報
メリット 勉強会、相談会を担当するスタッフは全員住宅の専門家。国家有資格者も多数在籍。
会社情報 住所:北海道札幌市南区澄川一条3-1-11 ISPビル
TEL:0120-997-401
営業時間:9:00~18:00
定休日:日曜日
相談内容 住宅ローン、資金計画、土地探し、住宅会社選びなど
あんしん住まいサッポロ

あんしん住まいサッポロは、一般社団法人あんしん住まいサッポロが運営する高齢者住まいの相談・情報センターです。中立公平を基本方針として、市民ボランティアが住まい探しの力になってくれます。法人賛助会員は30社を越え、地域に根ざした活動を展開。住み替えに限らず、リフォームなどの相談にも対応しています。

基本情報
メリット 「中立公平」をモットーに市民ボランティアが住まい探しをお手伝いしてくれる。
会社情報 住所:北海道札幌市中央区南1条東2丁目11-1 ノーザンヒルズ大通9F
TEL:011-231-6822
営業時間:10:00~16:00
定休日:土日
相談内容 高齢者向け住宅住み替え相談、老後に向けたリフォーム相談など
住まいるダイヤル

住まいるダイヤルは、新築住宅を購入した方やリフォームでトラブルになった方のサポートを行っています。住環境の快適さは暮らしていく中で欠かせない要素ですが、一方でトラブルの相談が絶えないという現状があります。新築住宅、リフォームにかかわらず多数の相談があり、2018年度には電話相談件数が3万2千件を超えています。

基本情報
メリット 一級建築士の資格を持つ相談員が対応。相談内容によっては、専門家相談や紛争処理を利用可能。
会社情報 札幌弁護士会
住所:北海道札幌市中央区北1条西10丁目(札幌弁護士会館)
TEL:0570-016-100
営業時間:原則木曜日
13:30~14:30・15:00~16:00※1日2回
定休日:原則木曜日以外
相談内容 消費者の利益の保護や住宅紛争の迅速、適正な解決を図るため、住宅相談、住宅紛争処理への支援等の幅広い業務を行っている。
リヨデホーム

リヨデホームは家づくりも行っていますが、ハウスメーカーの営業としてではなく、家づくりのプロとして第三者目線の相談会も実施しており、これまで15年間で約700組の相談に対応してきた実績があります。あくまで相談会のため、自社の宣伝は一切行いません。本当に後悔のないマイホーム計画にしてほしいという思いから、顧客目線のアドバイスを行っています。

基本情報
メリット 一切の営業行為を行わない、「家づくりをはじめる前に、まずやっておくこと相談会」を実施。
会社情報 住所:北海道札幌市白石区北郷3条9丁目1-26
TEL:0120-113-109
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週水曜日、第2・4木曜日
相談内容 家づくりの相談、新築住宅の建築、リノベーションなど
すまいとくらし まち相談センター

すまいとくらし・まち相談センターは、地域の住民と地域の住宅業者をつなげる役割を担っています。住まいに関する悩みは人それぞれであり、まずは丁寧にヒアリングを行います。そしてその情報をもとに、最適な施工のできる業者を紹介。業者と一緒に現場確認をしたり、見積もりを確認したりするサポートにも対応可能です。第三者機関として中立な立場からサポートしてくれるので、業者とのトラブルを回避しやすいのが魅力でしょう。

基本情報
メリット 札幌市の「コミュニティ型建設業創出事業」に応募し、札幌市に選定されたコーディネート事務局が運営。
会社情報 住所:北海道札幌市中央区南19条西15丁目2-21
TEL:011-252-7558
営業時間:月~金 9:00~17:00、土 9:00~12:00
定休日:日曜日・祝日・お盆・年末年始
相談内容 家づくりの費用、注文住宅の進め方、土地探し、住宅会社の選び方など
きた住まいる

基本情報
メリット 北海道が定めたルールを守り、「安心で良質な家づくり」ができる住宅事業者(きた住まいるメンバー)を登録、公開する制度。
会社情報 住所:北海道札幌市中央区北3条西6丁目(建設部住宅局建築指導課)
TEL:011-204-5577
営業時間:8:45~17:30(一般的な業務時間)
定休日:土日祝日および12月29日~1月3日
相談内容 道が登録している「きた住まいるメンバー」、メンバーが行うオープンハウスの情報や最新の住宅関連情報の閲覧など。
札幌住まいのFP相談窓口

基本情報
メリット 住宅購入に関わる相談に特化したファイナンシャルプランナーがアドバイスしてくれる。
会社情報 住所:北海道札幌市東区北8条東3丁目1-1 宮村ビル5F
TEL:記載なし
営業時間:記載なし
定休日:記載なし
相談内容 住宅購入相談、住宅ローン相談、ライフプラン相談

マイホーム購入は誰に相談する?アンケート調査してみました!


初めての住宅購入で分からないことが多く困っているという方は多いのではないでしょうか。そこで今回、一般の方へ向けてWEBアンケートを行い、住宅に関する相談先として誰が挙げられるのか聞いてみました。

アンケートの結果「マイホームを購入したことのある家族や親戚」が一番多い回答になりました。「マイホームを購入したことのある友人や知人」も次に多くなっており、実際にマイホーム購入経験者に話を聞きたいと考えられていることがわかります。当事者として経験しているからこそ有効なアドバイスをしてくれそうですね。

それから、「家族や知り合いにおすすめされた不動産会社」「ネット等で自分で探した不動産会社」という回答も少なくありませんでした。不動産会社は、土地探しや地域情報を知りたい方にはおすすめできるでしょう。

「住まいの相談窓口(無料相談サービス)」もおすすめの相談先です。住宅購入に関して分からないことは何でも気軽に相談できるのが嬉しいポイントです。また、住宅会社ではないため、中立的な立場で相談者のお悩みが解決するよう話をしてもらえます。

住宅会社の紹介だけでなく、土地探しや資金計画、住宅ローンに詳しい住まいの相談窓口もあります。

「家族や知り合いにおすすめされた注文住宅会社」「ネット等で自分で探した注文住宅会社」に直接相談するという方もいらっしゃるようですね。強く営業をされてしまう心配や複数の住宅会社を比較しづらいという点もあるため、最初の相談先としては注意が必要です。

「その他」を選択した方には、具体的な相談先を詳しく聞いたところ、下記のようなものが挙げられました。

・自分で調べる考える
・家族や両親と相談
・ネットの口コミや経験談
・住宅展示場にいるホームメーカーの営業
・知り合いの工務店

誰にも相談せずに自分で何とか解決しようという方が特に多いと感じました。しかしながら、自分だけで調べるのは時間や労力がかかる上、知識が偏ってしまう心配もあります。

効率良く豊富な情報を得るには、住まいの相談窓口を利用するのが特におすすめです。住宅購入に関してあらゆる知識を持つ相談窓口を知っておくと心強いですよ!

次の見出しからは、住まいの相談窓口についてさらに詳しく解説していきますので、ぜひ上手く活用して満足できる住宅購入を目指してくださいね。

住まいの相談窓口とは?


住まいの相談窓口とは?の画像
家を建てようと思っても、初めてのことだからこそ誰に何から相談すればいいのか分からないと感じている方も多いのではないでしょうか。そんなときに心強い味方になってくれるのが住まいの相談窓口です。

ここでは、住まいの相談窓口では何を相談できるのかを中心にご紹介していきます。

住まいの相談窓口とは

住まいの相談窓口は「家づくりを始めたいけれど何から手をつければいいのか分からない」「最適な建築会社選びの方法が分からない」など、家づくりに関するすべての相談が無料でできる窓口です。工務店やハウスメーカーに相談することもできますが、契約を取りたいために強く営業されてしまう可能性があり、相談しにくいと感じている方もいるでしょう。

住まいの相談窓口は住宅会社ではなく中立公正な第三者の立場として、家についてのさまざまな相談や悩みに応えてくれるので、不要な営業を受ける心配もなく家づくりについてじっくりと考えることができます。

住まいの相談窓口で相談できること

住まいの相談窓口は、札幌市内はもちろん全国に数多く存在していますが、基本的には家づくりの流れや家づくりに必要な知識、また融資の相談や、資金計画などあらゆる面での相談に乗ってくれます。

家づくりについては土地の選び方を教えてくれたり、土地の予算から広さ、駅までの距離などの条件から土地探しに強い住宅会社を紹介してくれたりします。住宅会社も一社だけではなく、複数提案してくれるので依頼者のニーズに合う会社を見つけることができるでしょう。

また家の建築についても、展示場で見ることができない建築会社も選択肢に含めながら、予算などの条件をもとに最適な建築会社を紹介してくれます。

そして家を建てるときに欠かせない住宅ローンの融資について、事前相談を受け付けている相談窓口もあります。住宅ローンでいくらまで借り入れができるのか、トータルでいくらで家を建てることができるのかなどをしっかりと提示してくれます。

せっかく家の購入や建築を決めても、個人事業主であったり借入額が多かったりするとローン審査に通らないこともあるので、事前に知っておけるのは大きな安心に繋がるでしょう。

また一生のうちでも一番大きな買い物であることが多いため、将来を見据えて問題なく支払いができるかなどをファイナンシャルプランナーが提案してくれる相談窓口もあります。今現在の支払いだけではなく、子どもの教育資金や老後の生活費など、生涯を通した収支計画を立ててくれるので無理のない買い物ができるはずです。


・住まいの相談窓口は中立公正な立場で住宅購入に関する相談に乗ってくれる
・土地探しや資金計画など家づくりに関するあらゆるサポートをしてくれる

住まいの相談窓口はこんな人におすすめ!利用するメリットとデメリットを紹介


住まいの相談窓口はこんな人におすすめ!利用するメリットとデメリットを紹介の画像
住まいの相談窓口は住まいづくりのさまざまなアドバイスをしてくれる窓口ですが、利用することで多くのメリットを感じられるはずです。しかし一方でいくつかデメリットに感じてしまう部分もあるようです。

ここでは住まいの相談窓口を利用するメリットとデメリットをそれぞれご紹介していくので、利用する前にぜひチェックしてみてください。

住まいの相談窓口を利用するメリット

まずメリットとして挙げられるのは、どんな些細なことでも相談することができるという点です。家は大きな買い物であり、初めて買う方が多いものでもあるため、たくさんの不安や疑問を感じてしまうものです。

そんなときにいつでもどんな些細なことでも相談できる窓口があれば、安心して家づくりを進めていくことができるようになるはずです。まったく家づくりや住宅購入に関する知識がなくても、住まいの相談窓口なら1から丁寧に教えてくれるので、まずは相談だけでもしたいという方にもおすすめです。

住まいの相談窓口では条件などからハウスメーカーや工務店を紹介してもらうことができますが、紹介を受けたハウスメーカーや工務店の担当者と実際に話してみて合わないと感じることもあるでしょう。

しかし各社が自分に合う間取りやプランなどをしっかりと説明してくれるため、なかなか断りにくいと感じてしまう方も多いようです。そんなときも住まいの相談窓口なら、代わりに断ってくれるので心理的な負担も減らすことができます。

さらに、すべてのサービスを完全無料で対応しているというメリットもあります。アドバイザーやファイナンシャルプランナーに相談しても無料ですし、新たな相談を追加したり今まで紹介してもらった建築会社と別の会社を紹介してもらったりしても無料です。

もちろん住まいの相談窓口を利用して依頼したからといって、その分家を建てる費用が上乗せされることはないので安心です。まずは費用をかけずに家づくりの知識を深めたい、不安なことを解消しておきたいという方は、住まいの相談窓口を積極的に利用するべきでしょう。

そして中立な立場でアドバイスしてくれるというのもメリットです。たとえばハウスメーカーの相談窓口を利用すると、どうしてもそのハウスメーカーで契約してほしいという思いからしつこく営業されてしまう可能性がありますし、そのハウスメーカーを選ぶデメリットに触れてくれないことも珍しくありません。

偏った情報だけで依頼先を決めてしまうのは後悔に繋がることでもあるので、住まいの相談窓口のように、中立な立場でさまざまなメーカーや工務店を比較して紹介してくれるところに相談できれば安心です。

住まいの相談窓口を利用するデメリット

さまざまなメリットがあり、上手に利用していきたい住まいの相談窓口ですが、実は利用するにあたってデメリットに感じてしまう点もいくつかあります。まずひとつ目が利用できる時間帯に限りがあることです。

相談窓口によって営業時間は異なりますが、多くの場合で一般的な企業と同様に平日の日中から夕方まで、土日祝日は休みとしていることも多いようです。そのため会社が休みの週末にゆっくりと相談したいと思っても、利用できないことがあるので事前に営業時間や営業日の確認をしておきましょう。

また、住まいの相談窓口に登録されていない業者は紹介してもらえないというデメリットもあります。登録されている業者は大手から中小工務店まで数多くありますが、そのすべてが全国対応しているわけではありません。

むしろ地域限定で営業している業者も多く登録されているので、思ったよりも紹介してもらえる業者が少ないと感じてしまうこともあるでしょう。そのため紹介してもらえる業者がすべてではなく、ほかにも選択肢があることを理解した上で利用するのがおすすめです。

そして対応してくれるアドバイザーによっては、相性が悪い可能性もゼロではありません。これは人間同士なので住まいの相談窓口に限らず、対人のサービスには必ず起こり得てしまうことでもあります。

質問に対して思ったような返答をしてくれない、話がうまく噛み合わないなど相性が悪いと感じたらほかのアドバイザーに変えてもらうなどの対処をしましょう。また住まいの相談窓口は地域にひとつしかないというわけではないので、いくつか回ってみて自分に合うアドバイザーを探してみるのもおすすめです。

初めての家づくりなら住まいの相談窓口を利用するのがおすすめ

メリットもデメリットもある住まいの相談窓口ですが、やはり初めて家づくりや住宅購入をするのならぜひ一度は利用してみてほしいサービスです。料金もかからず家に関する知識がない状態でも丁寧に説明してくれ、不安や疑問を解消してくれるからです。

もちろん初めてでない方も参考になるアドバイスをたくさんしてもらえるはずなので、上手に活用して後悔のない家づくりや住宅購入をしましょう。


・住まいの相談窓口は些細なことでも気軽に相談できる
・無料で利用できるので、ぜひ一度訪れてみよう

住まいの相談窓口の選び方


住まいの相談窓口の選び方の画像
各地域に住まいの相談窓口はいくつもあるため、どこに相談すればいいのか分からないと感じてしまう方もいるでしょう。札幌市内にも相談窓口は多いので、どうやって選ぶべきか悩んでしまうのは仕方ありません。

そんな方のために、ここでは住まいの相談窓口の選び方についてご紹介していきます。

住宅の知識が豊富な窓口

より細かな相談ができるのは、住宅の知識が豊富な相談窓口です。家に深く関わってきたからこそ、間取りや立地だけではなく、室内のインテリアやリノベーションについて、またエクステリアの相談まであらゆることを経験に基づいてアドバイスしてもらうことができます。

住まいの相談窓口の中には、細かな設計についてはそこまで詳しく教えてくれず、大まかな部分のアドバイスだけを行い、あとは実際に建てる業者へ相談するよう案内している窓口も多いようです。

実際の業者に相談すると、断りにくかったりニーズに合わないプランや間取りを提案されてしまったりということもあるので、できれば相談窓口の時点で相談できる方が安心です。

業者探しの前にできるだけ多くのアドバイスをしてほしい、知識を得た上で業者に相談したいという方はぜひ住宅の知識が豊富な窓口を選びましょう。

土地探しから相談できる

住まいの相談窓口で対応している相談内容は窓口によって異なる場合がありますが、できれば土地探しから相談できるところを選ぶのがおすすめです。

土地探しは、場所はもちろん建物の方角や住環境、予算などさまざまな部分を踏まえた上で行わないと後悔してしまう可能性があります。住まいの相談窓口で土地探しのアドバイスをしてもらうことができれば、漠然としていた土地探しの方法も定まってきて購入するべき土地が理解できるはずです。

また土地探しから相談できるということは、ある程度その地域の土地について詳しく、ニーズに合う土地を紹介してくれる業者のこともよく知っているということです。家づくりの中でも多くの時間や労力のかかる土地探しをできるだけスムーズに進めるためにも、ぜひ土地探しも対応している相談窓口を選んでみてください。

資金計画やローンについて相談できる

家づくりや住宅購入で最も不安を感じるのが、「お金」に関することであるという方も多いのではないでしょうか。

家づくり直前になってから考え始めるといろいろと間に合わないこともあるので、できれば早めに知識のある人に相談しておきたいポイントです。だからこそ資金計画や住宅ローンについての相談ができる住まいの相談窓口を利用しましょう。

資金計画とは毎月の返済額はもちろん、これからの生活や子育てで必要な資金や貯金についてなどを具体的に考えていくことです。数か月先までのお金の流れは想像できても、数十年先まで考えるのは知識がないとなかなか難しいことでもあるため、ファイナンシャルプランナーに相談できる窓口だとより安心です。

また住宅ローンに関してはいくらまでなら借り入れができるのか、どうすれば融資を受けられるのかなどを具体的にアドバイスしてくれるような手厚いサポートがある窓口がおすすめです。

収入や職種によっては申し込んでも審査に落ちてしまうこともあるため、事前に借り入れができる金融機関を知っておくと家づくりや住宅購入がスムーズに進むでしょう。

信頼できるスタッフがいる

住まいの相談窓口では知識のあるスタッフが対応してくれ、さまざまな質問や相談に受け答えしてくれます。このスタッフが住宅に関する知識を教えてくれることになるので、知識が豊富で経験があり、安心できるような対応をしてくれるスタッフがいる相談窓口を選びましょう。

もちろん相性が悪く話がうまく進まないという場合もあるかもしれませんが、そういった場合はほかのスタッフに変えてもらうなど信頼できるスタッフが見つかるまで探すことも大切です。

お金や実際に購入する土地など、とても重要なことを相談するのですから、親身に話を聞いたうえで適切なアドバイスをしてくれたり、最適な業者を紹介してくれるようなスタッフのいる住まいの相談窓口を選びましょう。

家づくり以外の相談もできる

家や土地に関する悩みは、家づくりや住宅購入だけで生まれるわけではありません。たとえばリノベーションやリフォームをしたい、親から譲り受けた土地を売却したい、余っている土地を活用したいなどさまざまです。

住まいの相談窓口には、そういった家づくり以外のことも相談できる窓口があります。購入に関して相談できる場所はあっても、その後の悩みや購入以外の悩みをどこに相談したらいいのか分からないという方は、ぜひこのような内容にも対応している住宅相談窓口を選んでみてください。


・住宅経験があり幅広い相談ができる窓口を選ぼう
・土地探しや資金について相談できる窓口ならより安心

住まいの相談窓口を利用する流れ


住まいの相談窓口を利用する流れの画像
住まいの相談窓口を初めて利用する方は、どのように対応してくれるのか不安を感じることもあるかもしれません。そのような理由で相談するのをためらっているのなら、ぜひ住宅相談の流れを知ってその不安を解消しましょう。

予約・相談

まずは住まいの相談窓口に、電話やメール、お問い合わせフォームなどから予約を行います。土日祝日でも営業している窓口もあるので、希望の日時を伝えて返答を待ちましょう。

基本的に予約が優先となっているので、確実に相談したい場合は必ず予約を取ってから訪れてください。予約した日時に店舗に訪れ、アドバイザーによるヒアリングを受けます。

具体的なことが決まっていなくてもなんでも相談に乗ってくれるので、まずは何となくでもいいので家についての希望や不安を打ち明けてみてください。土地探しから間取りについて、また予算やローンの返済についてシミュレーションしてもらうと、具体的に家づくりについて考えられるようになるはずです。

業者選定・紹介

予算や要望などのヒアリング内容から、地元工務店、大手住宅メーカーなど最適だと思われる業者の選定を行ってくれます。多くの相談窓口では3社程度ピックアップしてくれ、業者の特徴や担当者の人柄などを分かりやすく説明してもらうことができます。

紹介してもらった中で気になる住宅会社が見つかったら、実際にその会社の担当者と面談する日程を決めます。面談は相談窓口で行うこともあれば、住宅会社、モデルハウスなどの会場を訪れて行う場合もあります。日程調整などは相談窓口が対応してくれるので安心です。

比較検討・決定

紹介先の担当者との面談や、モデルハウスの見学などを重ねながら、最終的にどの住宅会社に依頼するか比較検討しながら決めていきます。

もちろん紹介されたら必ず面談しなければならないということもないですし、紹介された以外の会社で検討しても問題ありません。面談後にお断りする際も相談窓口のアドバイザーが代わりに断ってくれるので安心です。

比較検討中もアドバイスを受けることができるので、ぜひ住まいの相談窓口を活用しましょう。検討後依頼する先が見つかったら、いよいよその住宅会社と具体的にやり取りをして家づくりがスタートします。


・具体的なことが決まっていなくても気軽に相談できる
・気になる住宅会社はどんどん紹介してもらおう

住まいの相談窓口を活用して、理想のマイホームを叶えよう!


これから家づくりについて考え始める、住宅購入を検討しているという方の中には資金や立地などさまざまな不安を抱えている方も多いはずです。住まいの相談窓口はそういった方の不安や疑問を解消してくれ、最適な住宅会社も紹介してくれる家づくりのプロフェッショナルです。

札幌市内にも住まいの相談窓口はいくつかありますが、ぜひ経験が豊富でさまざまな相談ができる相談窓口を見つけてみてください。そして理想のマイホームを手に入れられればいいですね。

【札幌市】おすすめの住まいの相談窓口5選

イメージ
会社名ハウスリンク(おうちづくりの相談窓口)おうちの相談窓口LIFULL HOME'S(ライフルホームズ)住まいの窓口スーモカウンターアウカ
特徴住宅経験しており細かい相談に対応できる紹介できる住宅会社は30社以上不動産売買に関する知識を有するアドバイザーが最適な住宅会社を提案顧客の予算・要望にあった理想の建築会社や新築マンションを紹介来店不要!スマホで相談できる
相談内容家づくり相談、土地探し、資金計画・住宅ローン、相続、リフォーム・リノベーションなど家づくり相談、資金計画、オーダーカーテンサービス、引っ越し、保険など家づくり相談、資金計画、不動産会社・施工会社の紹介や見直しなど家づくりの段取り、予算、ローンなど理想の住宅メーカー選び、土地探し、住宅ローンなど
イベント・講座家づくり相談会初夏の家づくり無料相談会などはじめての家づくり講座などはじめての注文住宅講座など情報なし
強みハウスメーカーでは提案してもらえない外構の部分や建物本体価格以外にかかる諸費用についても相談できる失敗しない土地探しを分かりやすく説明している特定のテーマに沿った講習会がある収入や家賃から予算やローン金額のシミュレーションをおこなっている要望に合う住宅メーカーを住宅建築コーディネーターがピックアップ
電話・問い合わせフォーム
メール・LINE
電話・問い合わせフォーム
メール・LINE
電話電話電話・メール電話・メール・LINE
詳細リンク
公式サイト公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

記事一覧

「きた住まいる」をご存じですか?北海道では、1988年から北海道の環境にマッチした「北方型住宅」をすすめてきました。現在北方型住宅の家づくりで、中心的役割を果たしているのが「きた住まいる」で ・・・[続きを読む]
住宅ローンや資金計画など、住宅を購入する際の悩みを「専門知識をもつファイナンシャルプランナー(FP)に相談したい」という方もいるはずです。しかし、FPなら誰でもよいわけではありません。住宅購 ・・・[続きを読む]
住宅購入を検討している場合、何から手をつければよいのか悩みますね。住宅ローンの組み方など多くの疑問点に対してのアドバイスが欲しい人は多いのですが、どこに相談すればなど相談先に頭を悩ませます。 ・・・[続きを読む]
皆さんは住宅を購入するときに、物件の値段を見て考えますよね。しかし実は載っている金額は物件本体の価格だけということをご存じでしたか?物件を購入するための諸費用がかかってくるのです。今回は住宅 ・・・[続きを読む]
不動産の購入などを考えている人は、専門家によるアドバイスが欲しいものです。住まいの相談窓口は企業や自治体が運営するサービスで、注文住宅やマンションなどの購入に関する相談を無料で行っています。 ・・・[続きを読む]
よく坪という言葉を耳にするでしょう。ではたとえば「4人家族で30坪はどうですか?」とすすめられると、広さはイメージできますか?イマイチ浮かんできませんよね。今回は家の広さがイメージしやすいよ ・・・[続きを読む]
家づくりや住宅購入についてお悩みなら、お金の専門家であるファイナンシャルプランナー(FP)に相談するのがおすすめです。とはいえ、デリケートなお金の話に「FPに何をどこまで聞けるのか」と疑問や ・・・[続きを読む]
家を建てることを決めたときに、工務店やハウスメーカーを検討しませんか?でも選ぶならどちらがいいのか迷ってしまいますよね。家造りは同じですがどちらでもいいというわけではありません。今回の記事で ・・・[続きを読む]
家を建てる際、日本ではさまざまな儀式を行います。建築における三大儀式として呼ばれるのは、地鎮祭、上棟式、竣工式の3つです。言葉自体は聞いたことがあっても、どういったことをするのか知らない方も ・・・[続きを読む]
住まいるダイヤル TEL:0570-016-100/03-3556-5147 電話受付:10:00〜17:00(土、日、祝休日、年末年始を除く) 住環境の快適さは暮らしていく中で欠かせない要 ・・・[続きを読む]
リヨデホーム(株式会社 リヨ・デ・ホーム) 住所:〒003-0833 札幌市白石区北郷3条9丁目1-26 TEL:0120-113-109 営業時間:10:00~19:00 定休日:毎週水曜 ・・・[続きを読む]
ハウジングカウンター 住所:〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅1丁目1-1 JPタワー名古屋21F TEL:059-340-0244 営業時間:9:00~18:00 定休日:土日祝 ・・・[続きを読む]
すまいとくらし まち相談センター 住所:〒064-0919 札幌市中央区南19条西15丁目2-21 TEL:011-252-7558 営業時間:月~金9:00~17:00、土9:00~12: ・・・[続きを読む]
あんしん住まいサッポロ 住所:〒006-0051 札幌市中央区南1条東2丁目11-1 ノーザンヒルズ大通9F TEL:011-231-6822 あんしん住まいサッポロは、一般社団法人あんしん ・・・[続きを読む]
理想のマイホームを手に入れるために住宅ローンを活用する人がほとんどですが、ローンなどを相談する窓口もさまざまです。住宅購入を円滑に問題なく進めるためには、住まいの相談窓口を活用することをおす ・・・[続きを読む]