住まいるダイヤルの口コミや評判

公開日:2022/09/15

住まいるダイヤルの画像

住まいるダイヤル
TEL:0570-016-100/03-3556-5147
電話受付:10:00〜17:00(土、日、祝休日、年末年始を除く)

住環境の快適さは暮らしていく中で欠かせない要素ですが、一方でトラブルの相談が絶えないという現状があります。新築住宅、リフォームにかかわらず多数の相談があり、2018年度には電話相談件数が3万2千件を超えています。そこで本記事では、住まいの相談を受け付けている住まいるダイヤルの特徴を紹介します。

住まいの悩みを解決する国土交通大臣指定の相談窓口

注文住宅やリフォームは理想の暮らしを実現するために高額は費用をかける方が多いのでしょう。家は人生で最も高い買い物だと言われている通り、買ってから後悔しても気軽に買い直せません。

しかし、ハウスメーカーやリフォーム業者は年間何棟もの契約を行い、会社のノルマをクリアするために営業を行います。そのため、良質なハウスメーカー、営業担当者であれば顧客に寄り添ったプランや施工をしてくれますが、中には自社の利益しか考えずに提案しているケースも少なくありません。

たとえば、納得したプランで建てたものの、実際は施工品質が悪く、新築で建てたばかりなのに雨漏れがしている、外壁がひび割れているなどのトラブルが挙げられます。信頼できると思って依頼した業者でもトラブルに発展するケースも少なくないため、もしものときのためにトラブル時の相談先を確認しておくようにしましょう。

なお、住宅に関するトラブルが起きたら、依頼した業者に真っ先に相談する方が多い傾向にあります。自社の施工ミスを認めて丁寧に対処してくれれば問題ありませんが、中には何の対処もしてくれないケースもあります。明らかに業者側のミスであるのに対処してもらえないなどのトラブルが発生した場合、第三者機関に相談するのがおすすめです。

たとえば、住まいるダイヤルは国土交通大臣認定の相談窓口です。住宅品質確保法や住宅瑕疵担保履行法に基づき、購入者が住宅に関する知識がないことで不利にならないようサポートを行っています。購入者の利益保護し住宅トラブルの正しく解決するために、法律や住宅の知識をもったプロのサポートを受けられるのです。

一級建築士や弁護士が相談に対応

住宅の購入が人生で一度の経験になる方も多いでしょう。とくに、仕事で住宅や不動産に関わっていなければ、法律的・専門的知識のないまま購入する方が大半です。しかし、不動産会社やハウスメーカーは住宅に関する豊富な知識をもっており、もしトラブルになっても知識量の差から購入者が不利になってしまうことがあります。

そこで住まいるダイヤルでは、住宅に関するトラブルを解決するサポートを行っていますが、一級建築士と弁護士に対面で相談できる仕組みを整えているのが特徴といえるでしょう。相談の申込者と弁護士・一級建築士の各1名が対面で相談に対応しており、法律や住まいの専門家に相談できるのです。

さらに、一回の相談は約1時間、料金は無料となっています。そして、法律や住まいの専門家として、トラブルに対する適切な対処法を提案しています。住まいるダイヤルが全国約50の弁護士協会と連携しているからこそ、可能な相談スタイルだといえるでしょう。

気軽に専門家のアドバイスを聞けることが評判となっており、年間約2,000件もの相談に対応しています。また、相談者のアンケートでは、弁護士と一級建築士の両方に相談できるという点にメリットを感じている人が多いという結果となっています。

評価住宅・保険付き住宅や紛争処理にも対応

評価住宅とは、住宅品確法にある住宅性能表示制度で、国が設けた基準に対して第三者機関が客観的に評価を行い、建設住宅性能評価書が交付された住宅のことです。一方、保険付き住宅とは、住宅瑕疵担保責任保険が付いている新築住宅のことを指します。

評価住宅は第三者機関による審査をクリアしたうえで建設住宅性能評価書が付与されているため、住まいの購入時に安心できるポイントでしょう。しかし、評価住宅であってもトラブルに発展するケースがあり、住まいるダイヤルでは法律的な知識を用いて解決に取り組んでいます。

さらに、保険付き住宅は、住宅に重大な瑕疵があった場合、補修費用などを保険金として保険会社から受け取れるものです。その際のやり取りにも住まいるダイヤルがサポートを行っています。

なお、住宅は専門的知識がないと、保険付き住宅であっても相談先すらわからないケースがあり、我慢して住み続けている方も少なくありません。知識がないことで購入者が損をしないよう住まいるダイヤルがさまざまなサポートを行っているため、まずは気軽に相談してみるとよいでしょう。

まとめ

住まいるダイヤルは、新築住宅を購入した方ややリフォームでトラブルになった方のサポートを行っています。施工体制や品質によっては家を購入したばかりなのに雨漏れや外壁のひび割れが生じているケースがあり、専門的かつ法律の知識を用いて適切な問題対処のサポートを行っているのです。住まいに関する悩みやトラブルは放置しても解決しないため、住まいるダイヤルに相談してみるとよいでしょう。

【札幌市】おすすめの住まいの相談窓口5選

イメージ
会社名ハウスリンク(おうちづくりの相談窓口)おうちの相談窓口LIFULL HOME'S(ライフルホームズ)住まいの窓口スーモカウンターアウカ
特徴プロのアドバイザーが家づくりの状況や要望など、細かな相談にのってくれる中立公正な立場で適正なプランを考え、夢のマイホーム実現を手伝ってくれるハウジングアドバイザーが何度でも無料で家づくりの相談にのってくれる。経験豊富なアドバイザーが建築会社の紹介から契約までサポートしてくれる。来店せずともスマホで簡単に家づくりの相談ができる住まいの相談窓口
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索