きた住まいるの口コミや評判

公開日:2022/11/15

きた住まいるランド

「きた住まいる」をご存じですか?北海道では、1988年から北海道の環境にマッチした「北方型住宅」をすすめてきました。現在北方型住宅の家づくりで、中心的役割を果たしているのが「きた住まいる」です。きた住まいるに依頼することで、安心して家づくりができます。今回は、きた住まいるの特徴について詳しくご紹介します。

北海道が定めたルールを守る住宅事業者を登録・公開

きた住まいるとは、どんなものでしょうか?きた住まいるとは「北海道が定めたルールを守る住宅事業者を登録・公開する制度」のことです。きた住まいるを知ることで、北海道での家づくりの不安が解消されます。こちらでは、きた住まいるがどんなものか理解できるように3つのメリットについてわかりやすくご紹介します。

メンバーによる家づくりができる

1つ目のメリットが「メンバーによる家づくりができる」ことです。きた住まいるには、北海道で安心で良品な家づくりをしてくれる建築家や工務店がいます。彼らのことを「きた住まいるのメンバー」といいます。きた住まいるのメンバーに依頼することで、トラブルなく高い品質の家を建てることができます。

住宅性能の見える化ができる

2つ目のメリットが「住宅性能の見える化ができる」ことです。漠然と家を建ててしまうと、自宅の性能がわかりません。きた住まいるに依頼することで「住宅ラベリングシート」を作ってもらえます。住宅ラベリングシートを確認することで、客観的に自宅の性能を知ることができます。住宅ラベリングシートとは、住宅の性能を数値で評価するシートのことです。

住宅履歴情報が保管される

3つ目のメリットが「住宅履歴情報が保管される」ことです。一般的には住宅履歴情報は、竣工時までにもらえます。きた住まいるでは、住宅履歴情報が保管され、いつでも情報が閲覧できる仕組みになっています。もし、先々でなくしてしまってもいつでも閲覧できるので安心です。

住まいや暮らしに関する相談窓口を紹介してくれる

きた住まいるを利用することで、住まいや暮らしに関する相談窓口を紹介してくれます。住宅に関するすべての相談に対応しています。相談窓口は、全部で6つあります。それぞれご紹介します。

北海道建築指導センター

北海道建築指導センターでは「住宅相談」「住まい情報」「住宅講座」「図書・パネル・DVDのご案内」の4つのカテゴリーがあります。札幌・旭川では無料相談窓口が実施されています。

一般財団法人函館市住宅都市施設公社

一般財団法人函館市住宅都市施設公社では「住宅・マンション管理相談」が行われています。函館市内の3か所で、平日の営業時間に無料相談ができます。

北海道建築士事務所協会

北海道建築士事務所協会では「建築士による建築の相談・調査」を行ってくれます。とくに耐震診断などがおすすめです。

日本建築家協会北海道支部

日本建築家協会北海道支部では、きた住まいるメンバーと提携して「きた住まいるヴィレッジ」を設計しています。モデルハウスの紹介なども行っています。

住宅リフォーム・紛争処理支援センター

住宅リフォーム・紛争処理支援センターでは、住宅と住宅リフォームに関する悩みの相談にのってくれます。相談には一級建築士が対応してくれます。

NPO住宅110番

NPO住宅110番では、サイト上に一般的な住宅に関する悩みのQ&Aのコーナーを設置してあります。だれでも自由に利用できます。

北方型住宅や知ってお得な住宅セミナーを開催

きた住まいるでは、北方型住宅を知ってもらうための住宅セミナーを開催しています。家づくりセミナーは次の3本立てです。

家が建つまでのリアルストーリー

1つ目がsadesignoffice代表小倉寛征氏による建築家から見た家を建てるまでのリアルストーリーをセミナー形式でご紹介します。

マイホーム資金のあれこれ

2つ目が住宅金融支援機構北海道支店地域連携グループ調査役佐治孝利氏によるフラット35などの住宅ローンの仕組みについてご紹介します。

お家をスッキリ素敵にするインテリアと収納術

3つ目が株式会社キクザワの常務取締役金谷純子氏、広報担当の佐久間ちな氏による部屋の中をスッキリと見せるポイント、インテリアコーディネートなどをご紹介します。

ブランド住宅やみどり野きた住まいるヴィレッジを推進

こちらではきた住まいるの「ブランド住宅」や「みどり野きた住まいるヴィレッジ」の推進についてご紹介します。きた住まいるでは、ブランド住宅の推進を行っています。きた住まいるブランド住宅は、メンバーである建築家や工務店が家づくりを行ってくれます。

みどり野きた住まいるヴィレッジとは、南幌に作られたきた住まいるの注文住宅群のことです。2016年から、建てられています。現在、人気が高まり、さらに対象エリアを拡大している途中です。

まとめ

今回は、きた住まいるの特徴についてご紹介しました。北海道には、広大な土地があります。ある意味、家は建て放題です。ところで実際に建てる時に重要になってくるのが業者選びです。初めて家を建てる人であれば、どこに頼めばよいのかわかりません。信頼できる建築家と地域工務店に依頼することで、家族が安心して暮らせる家づくりができます。ぜひ、今回の記事を参考にして業者選びを成功させましょう。

【札幌市】おすすめの住まいの相談窓口5選

イメージ
会社名ハウスリンク(おうちづくりの相談窓口)おうちの相談窓口LIFULL HOME'S(ライフルホームズ)住まいの窓口スーモカウンターアウカ
特徴プロのアドバイザーが家づくりの状況や要望など、細かな相談にのってくれる中立公正な立場で適正なプランを考え、夢のマイホーム実現を手伝ってくれるハウジングアドバイザーが何度でも無料で家づくりの相談にのってくれる。経験豊富なアドバイザーが建築会社の紹介から契約までサポートしてくれる。来店せずともスマホで簡単に家づくりの相談ができる住まいの相談窓口
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索