アイルホームの口コミや評判

公開日:2023/03/23

アイルホームの画像
社名:アイルホーム株式会社
本社所在地:〒001-0023 札幌市北区北23条西7丁目2番15号
電話/FAX:011-737-0014 /011-737-0019

アイルホームは平成7年8月に創立され、札幌市に本社を置く企画注文住宅会社です。「あたりまえの事をあたりまえにやる」ということを社訓として、見えない部分も決して手を抜かず最良のサービスの提供を心がけていくことを「あたりまえ」の形としています。

選べる住宅性能

アイルホームは3つのラインナップの中から家の性能を選ぶことができます。
※2016年の省エネ基準UA値0.87と比べた場合
・エーフィット
UA値0.40〜0.46となっていて、そのままでも北海道の省エネ基準をクリアしています。価格も性能もバランスが良く、コスパ重視で家具やインテリア選びにこだわることができます。
・エール
エーフィットより光熱費削減にこだわり、UA値は0.37前後で将来的に長く光熱費を抑えることができます。そのぶんデザインや空間づくりにこだわったりすることが可能になります。
・アイグラッド
暖冷房一時エネルギー消費量を46%も削減し、アイルホーム最大の断熱性能を誇ります。UA値は0.28以下で、寒さ厳しい北海道の冬もとにかく暖かく過ごすことができます。

進化したアイルホームの性能では、ご家族のファイナンシャルプランやエネルギー価格に備えて、エコな設備や様々な技術の提案をすることができます。断熱性能がしっかりしているので少ない冷暖房費で過ごすことができ、家計にも優しいつくりになっています。

安心の耐震をデザイン

アイルホームは構造に一般的な住宅と比べて1.5倍の木材の量を使用しています。1.5倍の量の構造用集成材と耐震金具を用いた在来工法のほかにも、さらに耐震パネルを施工し強度をプラスしています。
構造用集成材は無垢材より約1.5倍の強さを持ち、柱や梁の間隔も積雪など上からの力への強度を高め、変形しにくい丈夫な構造となっています。強風などの横からの力に対しては面で支える利点をプラスし、建物が受けるちからを分散して支えています。

自分スタイルの家づくりができるエーフィット

パーツ、間取り、空間づくりを自由にデザインできるのがアイルホームのエーフィットです。外観に関しては厚い16mm外壁が標準仕様となっており、住まいの印象を決める外観は耐久性・耐熱性の質を保ちつつカラーや形など理想のデザインを提案します。
インテリアは壁紙や床材、ドアに照明と家を構成するパーツのひとつひとつを自由にデザイン可能です。キッチンダイニングはリビングとつながる場所なので、動きやすい動線を意識してインテリアと合わせてとびきり心地の良い場所に。
水回りはデザイン×機能性で家事や、お出かけ前の準備もスムーズに行うことができるようになります。専用のランドリースペースをつくることで、天候を気にせず気分よく洗濯することができます。
収納は目的に合った場所や大きさにすることで整理がしやすく片付けもストレスフリーになり、ウォークイン式のパントリーなど建売住宅にはない自分に合った設備を設置することができます。ロードバイクがそのまま入れられる玄関や、お子様の成長に合わせて仕切れるようにつくられた子供部屋など、家族のかたちに合わせた世界にひとつだけの暮らしをデザインすることができるのです。

アイルホームの家づくりへの思い

自分たちの家を建てるということは、家を買うということとは少し違います。家族のかたちにあわせて、希望がつまった大切な注文住宅を任せてもらえることを本当にありがたいと思っています。
けっして大きな会社ではないからこそ、いつでも駆け付けられる「地元の工務店」であることを大切にしてきました。アイルホームを信頼して契約してくれたお客様に感謝を忘れず、信念をもった家づくりを行いみなさまの住まいを支えていきます。
アイルホームの設計は、安心して暮らせる家をベースにデザインや間取りの希望を取り入れながら一緒に創っていきます。光の流れや風の向き、近隣とのプライバシーの問題やその土地がもつポテンシャルを読み解いて、あらゆる方向から設計します。
住宅ローンも35年が当たり前になっており、少なくともその期間は正常な形で使ってほしい。その為には基礎や梁のような見えない部分こそ手を抜かずに、安心できる住まいとは何かを追求しています。
最良のサービスの提供を心がけ、嘘偽りのない態度で接することでお客様がいつまでも安心してお客様でありつづけてくださるようにすること。それがアイルホームのお客様に対するあたりまえの形です。

お客様のことを考え、信念のある家づくりをしているアイルホーム。今後は道内の各地に事業所を設け、サービスの向上と北海道経済の発展へ貢献したいと考えているようです。現在は札幌市にモデルハウスがあるので、気になった方は一度見学に行ってみると良いでしょう。

【札幌市】おすすめの住まいの相談窓口5選

イメージ
会社名ハウスリンク(おうちづくりの相談窓口)LIFULL HOME'S(ライフルホームズ)住まいの窓口おうちの相談窓口スーモカウンターアウカ
特徴プロのアドバイザーが家づくりの状況や要望など、細かな相談を無料でのってくれるハウジングアドバイザーが何度でも無料で家づくりの相談にのってくれる。中立公正な立場で適正なプランを考え、夢のマイホーム実現を手伝ってくれる経験豊富なアドバイザーが建築会社の紹介から契約までサポートしてくれる。来店せずともスマホで簡単に家づくりの相談ができる住まいの相談窓口
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
住まいの相談窓口関連コラム